門前薬局勤務の薬剤師が転職すること

経験も積め在宅医療での活動にも期待できる

うちのドラッグストアはチェーン店なので少し遠方の大病院からの処方箋も受け付けることがあります。
難病患者さんからの処方箋も見かけるのですが、処方について一包化の指示が出されていることもあり、処方にそれなりに時間がかかります。
大病院で数ヶ月に一度程度の通院らしく、一回あたりの処方が多い場合には患者さんに待ってもらうことになり、申し訳なく思うこともあります。
患者さんからは翌日の朝にでも取りに来るよと行ってもらえて助かることも多いです。
こうした動きも今後は増えていくのかと思うのと、ときどき主治医の先生が一包化の指示を忘れていて、医療機関に問い合わせることも多くなっています。
電子カルテでしょうか、毎回同じような処方なので一包化の指示が自動でついているといいかなと思いますが、なくても確認をしっかりと怠らないようにしていきます。
この転職でよりいろいろな経験を積んでいけたことは幸いと感じていますし、今後の在宅医療での活動にも期待出来ると思っています。
転職して良かったと感じているところです。

薬剤師として門前薬局に勤めていたが転職を考える諸条件が良かったドラッグストアに転職経験も積め在宅医療での活動にも期待できる薬剤師の転職事情について。