門前薬局勤務の薬剤師が転職すること

薬剤師の転職事情について。

薬剤師の転職の求人が多く、初めて転職をするときはビックリしました。病院だけでなく、ドラッグストアの求人もあり、どちらがいいのか見当をしました。私が転職したところは総合病院の方です。理由は、病院の方が安定していると考えたからです。しかし、想像していたよりも病院の薬剤師は仕事量が多く、給料が安いので少し後悔はしています。しかし、給料だけで、ドラッグストアの薬剤師に転職をしなくてよかったなと思いました。給料は高いですが、休日が安定していないことと時間帯が遅くまでやっていると頃もあるので、総合病院に転職してよかったと思います。人それぞれの事情にもよりますが、病院勤務の方が時間が安定しているのでプライベートを大切にされたい方には良いのかもしれません。時期にもよりますが、かなりハードです。受ける病院を決める時には病院の規模や忙しさなどの情報収集をした方が間違いなく良いです。特に、首都圏から地元にUターンする方には重要なことです。大きい病院では、本当にハードな仕事になるので求人サイトだけではなく、友人に病院関係者がいるようであれば、病院のことを聞いて判断した方が良いです。実際に、間接的とはいえ現場を見ている人が言っている意見なので凄く参考になりました。

薬剤師として門前薬局に勤めていたが転職を考える諸条件が良かったドラッグストアに転職経験も積め在宅医療での活動にも期待できる薬剤師の転職事情について。